スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川・徳島キャンプツー【1】

2008年09月02日
「キャンプがしてみたい。」
この思いはバイクを買う前からあった。
ツーリングに、キャンプ。
親の話を聞いたからか、テレビで見たからなのか、自分の中にはバイクといえばこのイメージ。
そんなわけでキャンプは僕のバイク生活のなかで、経験しないといけないものであり憧れだった。
そして今回、ついに念願だったキャンプツーを行うことにした。

今回のツーリングで向かうのは、香川は金毘羅宮、徳島はかずら橋。
あとは気分しだいでぶらぶらと。
キャンプ場もいくつかリストアップしておいて、夕方になった時に近いところに行くというアバウトなもの。
このアバウトで柔軟な計画を立てれるところが、キャンプツーの魅力だと僕は思う。

9月1日当日。目覚ましがなる前に目が覚める。
この夏休み、グータラな生活をしてきた僕にとって自力で起きれたのは奇跡に近い。
朝飯をたべて、あせる気持ちを抑えつつ、荷物をパッキング。
いざ出発だ。
天気が心配されたが雨が降るような様子はない。

まず向かうは香川の金毘羅宮。
松山から11号をひたすら走る。
今日のCB子は、なんだか調子がいい。
いつもなら伸びが無くなるところから、今日はもう一伸びしてくれる。
ひょっとしたらCB子のやつ、密かに筋トレでもしていたのかもしれない。
ふっ、本当にかわいいバイクだ。
なんてことを考えたりしながら約3時間、金毘羅宮に到着だ。

金毘羅宮といえば、長い長い階段。奥社までで1368段もあるそうだ。
kaidann
100段目あたりですでにしんどい。
この日の気温は30度。
じょじょに額を伝う汗の粒も大きくなっていき、階段の左右にあるお店を見る余裕もなくなってくる。
1年前まではバリバリに野球をやっていたのに、ここまで衰えているとは・・・。
たまには運動をするようにしよう。
1000段目を超えたあたりで僕はそう誓った。

kesiki
これが本殿のところからの景色。
こんな高さまで階段を作った昔の人には頭の下がる思いだ。
下に降りてから飲んだコーラの味は本当にうまかった。

金毘羅宮の余韻(疲れ)を体に残しつつ、次はかずら橋へ向かう。
さて、香川からかずら橋へのルートは2つあり、ひとつは大歩危・小歩危を通る道か、はたまた小便小僧が立つという道を通るか・・・。
ま、行きと帰りで2つともいけばいいか。ということでまずは大歩危・小歩危ルートを行くことに。
大歩危・小歩危の岩肌は非常に独特だった。
boke←まるで岩が舟に迫ってきてるように見える一枚。
遊覧船から間近で見たらもっと迫力があるんだろう。
ラフティングもいつか体験してみたい。

さて大歩危・小歩危を走り抜けるとかずら橋に到着です。
バイクを駐車場に停めてかずら橋へ。
hasi1まずは横から一枚。
橋の入り口には料金所が。
タダで渡れると思っていたが、仕方ない。
「100円くらいかな」と思っていたら、なんと500円!
た、高い。
しかしここまできて渡らないわけにはいかない。
しぶしぶ500円を渡す。
hasi2正面から。
一歩目を踏み出して気づく。
「足元の木と木の間が思っていたより広い」
だいたい25センチ感覚くらいで木が置かれている。
しかもかなり揺れる。
油断すると踏み外してしまいそうだ。
こ、これは思っていた以上に怖い。
写真を撮るのも片手で手すりをに握ってないと危ない。
手ぶれ機能のついたカメラを買ってよかった。
橋をよく見てみると、針金や鉄の棒で補強しているようだったが、いまいち信用できない。
僕の前を歩いていた人は、「怖い、怖い」言って動けなくなっていた。
渡り終えた感想としては、楽しめたが、500円払ってまでは・・・。という感じだった。

次は、どこへ行こう?
そう思って、ツーリングマップルを開いてみると、一つの道が目に入った。
「与作」こと国道439号。
酷道なんていわれている悪路だ。
と、通ってみたい。
439号を行くと二重かずら橋もある。
しかし小便小僧も見たい。
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・チーン
小便小僧439号と二重かずら橋
というわけで与作を走ることに。・・・・・続く。


はい、今回は、ちょっといつもと違う感じでツーレポ書いて見ましたぁ!
雑誌に載ってるツーレポを意識してみましたww
顔文字を使わないと、表現が難しいね(;・∀・)

次回は「タカが行く!酷道439号」をお送りします。

にほんブログ村 バイクブログへ



スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
池袋の私書箱の紹介です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。