スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝巡り

2008年11月23日
皆さんこんばんわ!!
ただ今世間は三連休中ですが、いかがお過ごしでしょうか?
タカは意味もなくブログのデザインを変更させて、一人ニヤニヤしながら過ごしております(笑)

実は今日、早起きをして耶馬溪に行くつもりでした。
が、まさかの寝坊で耶馬溪にはいけませんでした(;・∀・)
仕方がないので、今日は近場に紅葉を求めて走りに行きました。
向かった先は、三瀬峠。
峠のふもとにある寺子屋さんと雑誌「RIDE」とのコラボステッカーをもらいに行くことに。
し・か・し
行ってみると今日はお休み(;・∀・)
自分のほかにも宮崎からステッカーのために来ている人もいて、すんごいかわいそうでした。
まあ、休みなのは仕方ないんで峠の周辺をウロウロと。
いつもなら入らない林道にも紅葉を求めて行ってみることに。

いやー、林道って楽しいですねww
今まで、ほとんど林道を走ったことなかったんですが、森の中を走ってるって感じがしてスゴイ気持ちいい!!
まぁ、夏休み走った439号みたいな国道は勘弁ですけどね(;・∀・)

しばらくウロウロしてると、花乱の滝と書いた看板を発見!!行ってみることに。
滝花乱の滝
落差は17mほど。
うーん、ビューティフルですね。
ここの滝では、今でも滝に打たれて修行する人がいるらしいですよ。
さて、滝を堪能したんで、帰ろうと地図を確認。
すると近くにもう一本滝があるようなんで、行ってみることに。

滝2坊主ヶ滝
非常にダイナミックな滝でした!!
こちらの滝は落差15m。
しかし、紅葉がいまいちなところが残念。
チャンスがあれば来週辺りにもう一度行ってみようかなー。


最後に今日のベストショットを。cb
スポンサーサイト

福岡の上空には怨念が渦巻いてた

2008年09月21日
福岡に帰ってきたよー!
実家もいいけどマンションもいいね(゚∀゚)アヒャ
しかしマンションに辿り着くまでには多くの試練がありました。

朝五時に小倉に着いてそこからバイクでブーンと市内まで帰ろうとしたわけですが、いきなり迷う。
どうやれば国道3号に出れるのかわからずひたすら港の近くをウロウロオロオロ(;・∀・)
やっと見つけた時には20分経ってたという事実。
この時点でかなり疲れてたタカにさらに追い討ちをかけるように、トラックが煽る、煽る。
もうタカはふらふらデス(´・ω・`) 満身創痍デス(´・ω・`)弱いものいじめはいけないのデス(´・ω・`)
それでも挫けずにタカは走りました。歯を食いしばって走りました。

そんなタカにまたまた追い討ちが・・・。
ふと空を見上げたときに見えたんです。
福岡の上空にドス黒いなにかが渦巻いているのを。
あれはきっと怨念です。
大都会福岡に住む人たちの怨念が渦巻いていたのです。
こ、これはまずい。
なにか体を守るものはないのかとキョロ(ω・`;))(´・ω・`;)(( ;´・ω)キョロ
あった!
サイドバックに入れていた法衣(カッパ)をすばやく着込みます。
これであの怨念から少しは体を守れるはず。
すると案の定きました。
空から大量のH2Oです。
どうやらあの怨念はH2Oによる無差別攻撃に出たようです。
もしも法衣(レインコート)を着るのがもう少し遅かったら私は全身がH2Oまみれになっていたでしょう。
こうしてタカはビショビショにならずに家へと帰り着くことができました。

<今日の教訓>
カッパの着用はお早めに!!
にほんブログ村 バイクブログへ

香川・徳島キャンプツー【2】 439号を走るヨー!!

2008年09月03日
さて、かずら橋を渡り終えたタカは、小便小僧に後ろ髪をひかれつつ二重かずら橋を目指すことに。
山奥の道を進んでいくと、ありました国道439号の看板。
ここで写真を撮らなかったのが残念。
1時間ほど走って、二重かずら橋に到着。
確かに439号の道は悪いが、酷道と言うには少々大げさな気がした。
まさかの料金所がここでも。
料金も驚きの500円。
見るのをやめようかと思ったが、せっかくここまできたのにという気持ちが背中を押す。
しぶしぶ料金を払って階段を下りるとそこにはかずら橋が。
はし3
さっきのより少し長い。
しかし渡っているのが自分だけなので、揺れが少なく渡りやすい。

これがもうひとつの橋。
はし4
こちらの橋はちょっと短め。
渡るのも3本目になると、感動も薄い。
でも、せっかく人もいないんで何往復もして遊んだりしてみた。

さてここからは酷道439号を通って、鳴門の方を目指す。
が、ここから与作の本領が発揮されました。
狭い道。たまに集落。たまに砂利道。たまに落石。一瞬道が広くなったと思ったらすぐ狭くなる。
だいたいこれの繰り返し。
道もガタガタで、いつのまにかネットに挟んでたペットボトルも落としてしまっていた。
ほかにも舗装工事をしてて5分ほど待たされたり、迂回しないといけなかったりと大変だった。
しかし最初は走りにくかったグネグネの酷道もずっと走っていると、途中からなぜかスイスイ走れる様に。
僕のレベルがあがったのか?それとも頭のネジが一本外れたのか?
スイスイ走れるようになってくると楽しくなってくる。
酷道の楽しさが感じれた一瞬だった。

そうこうしているうちに、酷道の旅も終わり、日も暮れてきた。
というわけでここでキャンプ場に向かう。
今回キャンプする場所は、前川キャンプ場。
勝浦川沿いのとても静かなキャンプ場で、無料だが炊事棟やトイレなどそこそこの施設もある。
その日は、ほかに宿泊している人もおらず貸切状態で広々と使えた。

キャンプ場についたらテントを設営し、お湯を沸かしてカップラーメンを食す。
眠たいので食後はすぐに就寝。

次の日、5時起床。
空は快晴。雨の心配はなさそうだ。
しかしさすがに山の中、少し肌寒い。
コーヒーで暖をとることにする。
テントを片付けて、6時に出発。
それにしてもすがすがしい朝だ。
バイクにまたがり、ふと思いついてキックでエンジンをかけてみる。
すると一発で始動。
普段でもなかなか一発ではかけれないのに。
どうやら今日はいいことがありそうだ。
走り始めてすぐ、前方に朝日が見えてくる。
うーむ、すごくきれいだ。
真っ赤なオレンジ色をした朝日を浴びていると、自然に元気が出てくる。

11号を走り、愛媛を目指す。
鳴門のあたりで、メーターが2万キロを達成。
2万が、まさかの写真に撮るのを忘れるという痛恨のミス。
中古で購入したため、実際に自分で走ったのは7千キロ程度だが、これからもCB子とたくさんの思い出を作っていきたいものだ。

この日は大して観光もせずひたすら走り続ける。
しかし愛媛に入ってしばらくするとだんだんと雲行きが怪しくなってくる。
そしてついに桜三里で雨が降り始める。
香川でも徳島でも雨が降られなかったのに、まさか地元に裏切られるとは。
雨に打たれながらの帰宅となった。

総移動距離700キロでした。
にほんブログ村 バイクブログへ


香川・徳島キャンプツー【1】

2008年09月02日
「キャンプがしてみたい。」
この思いはバイクを買う前からあった。
ツーリングに、キャンプ。
親の話を聞いたからか、テレビで見たからなのか、自分の中にはバイクといえばこのイメージ。
そんなわけでキャンプは僕のバイク生活のなかで、経験しないといけないものであり憧れだった。
そして今回、ついに念願だったキャンプツーを行うことにした。

今回のツーリングで向かうのは、香川は金毘羅宮、徳島はかずら橋。
あとは気分しだいでぶらぶらと。
キャンプ場もいくつかリストアップしておいて、夕方になった時に近いところに行くというアバウトなもの。
このアバウトで柔軟な計画を立てれるところが、キャンプツーの魅力だと僕は思う。

9月1日当日。目覚ましがなる前に目が覚める。
この夏休み、グータラな生活をしてきた僕にとって自力で起きれたのは奇跡に近い。
朝飯をたべて、あせる気持ちを抑えつつ、荷物をパッキング。
いざ出発だ。
天気が心配されたが雨が降るような様子はない。

まず向かうは香川の金毘羅宮。
松山から11号をひたすら走る。
今日のCB子は、なんだか調子がいい。
いつもなら伸びが無くなるところから、今日はもう一伸びしてくれる。
ひょっとしたらCB子のやつ、密かに筋トレでもしていたのかもしれない。
ふっ、本当にかわいいバイクだ。
なんてことを考えたりしながら約3時間、金毘羅宮に到着だ。

金毘羅宮といえば、長い長い階段。奥社までで1368段もあるそうだ。
kaidann
100段目あたりですでにしんどい。
この日の気温は30度。
じょじょに額を伝う汗の粒も大きくなっていき、階段の左右にあるお店を見る余裕もなくなってくる。
1年前まではバリバリに野球をやっていたのに、ここまで衰えているとは・・・。
たまには運動をするようにしよう。
1000段目を超えたあたりで僕はそう誓った。

kesiki
これが本殿のところからの景色。
こんな高さまで階段を作った昔の人には頭の下がる思いだ。
下に降りてから飲んだコーラの味は本当にうまかった。

金毘羅宮の余韻(疲れ)を体に残しつつ、次はかずら橋へ向かう。
さて、香川からかずら橋へのルートは2つあり、ひとつは大歩危・小歩危を通る道か、はたまた小便小僧が立つという道を通るか・・・。
ま、行きと帰りで2つともいけばいいか。ということでまずは大歩危・小歩危ルートを行くことに。
大歩危・小歩危の岩肌は非常に独特だった。
boke←まるで岩が舟に迫ってきてるように見える一枚。
遊覧船から間近で見たらもっと迫力があるんだろう。
ラフティングもいつか体験してみたい。

さて大歩危・小歩危を走り抜けるとかずら橋に到着です。
バイクを駐車場に停めてかずら橋へ。
hasi1まずは横から一枚。
橋の入り口には料金所が。
タダで渡れると思っていたが、仕方ない。
「100円くらいかな」と思っていたら、なんと500円!
た、高い。
しかしここまできて渡らないわけにはいかない。
しぶしぶ500円を渡す。
hasi2正面から。
一歩目を踏み出して気づく。
「足元の木と木の間が思っていたより広い」
だいたい25センチ感覚くらいで木が置かれている。
しかもかなり揺れる。
油断すると踏み外してしまいそうだ。
こ、これは思っていた以上に怖い。
写真を撮るのも片手で手すりをに握ってないと危ない。
手ぶれ機能のついたカメラを買ってよかった。
橋をよく見てみると、針金や鉄の棒で補強しているようだったが、いまいち信用できない。
僕の前を歩いていた人は、「怖い、怖い」言って動けなくなっていた。
渡り終えた感想としては、楽しめたが、500円払ってまでは・・・。という感じだった。

次は、どこへ行こう?
そう思って、ツーリングマップルを開いてみると、一つの道が目に入った。
「与作」こと国道439号。
酷道なんていわれている悪路だ。
と、通ってみたい。
439号を行くと二重かずら橋もある。
しかし小便小僧も見たい。
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・チーン
小便小僧439号と二重かずら橋
というわけで与作を走ることに。・・・・・続く。


はい、今回は、ちょっといつもと違う感じでツーレポ書いて見ましたぁ!
雑誌に載ってるツーレポを意識してみましたww
顔文字を使わないと、表現が難しいね(;・∀・)

次回は「タカが行く!酷道439号」をお送りします。

にほんブログ村 バイクブログへ



帰省ツーリングその3

2008年08月24日
どーも皆さん、こんばんは!!
気がついたらいつのまにか19歳になってたタカです。
女の子からのおめでとうメールで今日が誕生日ってことに気づいたんですが、
女の子ってなんであんなに記念日とかをおぼえておけるんですかね?
記念日とかぜんぜん覚えれない自分にとっては不思議でなりません。
それはさておき、花の十代もあと一年で終わりだ。
なんかそう考えるとしんみりだね。
とりあえずあと一年は遊び続けよう(`・ω・´)

ってことで、前置きはこんくらいにして本題のツーレポに入ります!

前日インターネットカフェに泊まったタカでしたが、ぶっちゃけ眠れませんでした。
3時くらいには目が覚めてそこから眠れない。
私ってここまで繊細だったかしら?
ちなみに兄貴も同じようでほとんど寝れてなかったみたいです。
で結局、寝不足のまま6時にインターネットカフェを出発です。
これから宮島に向かいますが、兄貴とはここでお別れ。
兄貴は広島には以前来たことがあるらしいので、観光せず愛媛に帰るそうです。

そんなわけでここからは一人旅。
岩国から宮島に向かいます。

と、ここでいきなり問題発生
いつの間にか宮島を通り過ぎてました
ってかもう広島市の手前です(;・∀・)
う~ん、ここから引き返すのもめんどくさいな~ってことで宮島をあきらめることに。
仕方ないので、原爆ドームに向かいます。
ドーム
原爆ドームって、大通りのすぐそばにあるんですね。
ビルの谷間にひっそりと佇んでいました。

次に平和記念資料館です。
投下日の後だったせいか、大勢の人がいました。
戦争ってほんとに悲惨ですよね。
こんな悲惨なものを「仕方が無かった」の一言で片付けちゃ絶対にだめです。
こんなこと二度と起きてはいけません。

戦争の悲惨さを学んだタカは、次に尾道に向かうことに。
ほんとは呉に向かう予定でしたが、完璧に忘れてました。
とここで偶然ナップスを見つけます!
寄ってみたい。
そうだ!思い切ってここでテールランプを交換しちゃおう!
ということでナップスに寄り道でーす。

うーん、南海部品より品揃えがいい!
でもテールランプ、気に入ったのがないぞ(;・∀・)
テールランプは妥協したくないな~。
ってことで交換は諦める。
でもナップスで修理なんかしてくれるのかな・・・?
恐る恐る聞いてみると、とりあえず点検という形で見てもらえることに。
診断結果は、線が切れてるだけだから半田ごてでくっつけれるとのこと。
よかった、よかった!
これでビクビクせずに走れるぞ(`・ω・´)

ってなわけで尾道まで一っ飛び。
しまなみ海道をおもいっきりピューピュー飛ばして、愛媛上陸。
1泊2日の帰省ツーリング無事終了です。

総走行距離500キロ
感想としては、行き当たりばったりの無計画ツーリングはダメってことを学びましたw
宿はちゃんとしたところ泊まらないと、次の日に響きます。
実際2日目は、あんまり記憶にないです。
ツーレポがしょぼしょぼぷーなのもそのせいです。
みなさん、計画的なツーリングをしましょうねw

にほんブログ村 バイクブログへ


 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。